読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Small Fishの日記

犬と映画とイラストと。

孤独だけど孤独じゃないの

映画

BFG

 

「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」を見た。

ロンドンの孤児院で暮らす少女ソフィーは、ある夜巨大な何者かに

攫われてしまう。彼女を連れ去ったのは巨人で、そこは巨人の国だった。

巨人=BFGの仕事は、捕まえた夢を人間たちに送ることだった。

だがソフィーの存在が他の凶暴な巨人に知れてしまい…。

 

f:id:maronmame:20170216140830j:plain

 

映像は文句なしに美しい。

夢の国の巨木や、巨人と少女の対比など、まるでマックスフィールド・パリッシュの

イラストを見ているかのようだ。

 

f:id:maronmame:20170216141208j:plain

 

それだけに映画自体が今ひとつだったのが残念。ファンタジーの世界に

どっぷり浸れず、大変もどかしい。

いらないシーンが結構あるし、主人公二人が孤独だという設定を活かせていない。

肝心の悪い巨人を倒すシーンはあっさりし過ぎ。もっとBFGと悪い巨人の間に

葛藤があってもよかった。

まあ、スピルバーグは必ずしもいい映画ばかり作る訳ではないしね。

それでもマーク・ライランスの声は良かったし、人間から身を隠しながら

街を歩くシーンや、BFGとソフィーが離れ離れになりながらも心を通わす

ラストシーンはなかなかだった。

 

 

TSUTAYAで最後の一枚を借りてきたんだよね。結構人気あるんだね。

 

今日のイラスト

 

f:id:maronmame:20170216143114j:plain

 

調子わるいかなーと思ったけど、なんとなくそれらしく描けてしまうんだよね、

水彩ペン。

 

今日の散歩

 

f:id:maronmame:20170216143324j:plain

 

f:id:maronmame:20170216143343j:plain

 

Small Fish